シネマっす

映画好きな主婦が言いたい放題言っている、そんな感じのブログです。

「タチャ-神の手-」の感想

time 2017/09/27

「タチャ-神の手-」の感想

いかさま師とその裏社会を描いた韓国映画です。

人気アイドルグループBIGBANGのT.O.Pが主演です。彼がどんな演技をするのかとても楽しみでしたが、アイドルと思えないとても上手な演技で驚きました。

そしてT.O.Pをとりまく役者さんはベテランの方々ばかりで、この役者さんたちを観れただけでも本当に楽しむ事が出来ました。

またT.O.Pの相手役には美人人気女優のシン・セギョン。彼女の透明感は健在で、しかもセミヌードのシーンがあってドキドキしましたが、

エロさプラス物凄く綺麗でビックリしましたね。映画の内容はギャンブルの裏社会を描いたものなので、少しバイオレンス的なシーンが多かったです。

しかも銃でバーンと言った感じではなく、ナイフでグサ的な方が多かったですね。

私はこういう裏社会的な内容の映画やドラマが好きなのでとても勉強になって面白かったです。

またBIGBANGのT.O.Pの演技も想像していたよりも物凄く上手かったですし、韓国ドラマや映画ファンの方には本当にベテラン俳優陣が出演されていますのでお勧めです。

海外映画