シネマっす

映画好きな主婦が言いたい放題言っている、そんな感じのブログです。

「64-ロクヨン- 後編」の感想

time 2017/09/29

64-ロクヨン- 前編が大満足だったから楽しみにしていた後編!

今度は64事件の模倣事件が起きます。

一言でいえば大満足。佐藤浩市さん主演の作品はどれも見ごたえがあります。

三浦友和さんも渋くなったな〜って大人の演技って感じで映画ってやっぱり俳優さんにかかってるんですね。

吉岡秀隆さんも北の国からの純くんが、もうこんな人間臭い演技しちゃう大人の俳優さんになってるんですね。

ストーリーも少しずつ64事件の真相が明らかになっていって想像とは違う驚きの結末でしした。

なんか、誘拐事件の話なんですが人間の心の描写が描かれている作品です。

誘拐事件で被害者はもちろん、被害者の家族、加害者の家族、事件にかかわった警察だれもが大きな傷を負って

その一人一人がいろいろなものを失っていく、決して明るい内容ではありませんが見終わった後いろいろと考えさせられます。

また昭和から平成に変わったころの時代のリアルに表現されていて、ああそんな時代だったなとどこか懐かしさも覚えました。

海外映画