シネマっす

映画好きな主婦が言いたい放題言っている、そんな感じのブログです。

さざなみ

time 2017/10/21

さざなみ

シャーロット・ランプリングとトム・コートネイという往年の名優が共演する、ビターな大人の味わいを持つドラマです。

仲睦まじく暮らす夫妻のもとに、ある日夫の昔の恋人が凍死した状態で見つかったというニュースが届きます。

そこから起こる夫婦の感情の起伏を、丁寧に、そして静かな激情を持って綴られています。

この作品を観ていて感じるのは、他人の心理ほどのミステリーはないということ。

いかに長年連れ添った夫婦であっても、語るにはあまりに辛い出来事ゆえにずっと伏せていたり、それをひょんなことから知ることになった人間の激震は、あまりにも大きいという皮肉です。

愛するがゆえに秘密があったり、愛しているから全てを知りたくなったり。

人間とは本当に難しい生き物だなと痛感してしまいます。

ラストに向かうにつれ、穏やかさを取り戻そうとする夫と、何とか噴火を抑えようとしている妻の何気ないやり取りは、名優の演技力を持って非常にスリリングに展開していき、ラストカットでは思わず声をあげてしまいました。

海外映画