シネマっす

映画好きな主婦が言いたい放題言っている、そんな感じのブログです。

帰ってきたヒトラー

time 2017/11/03

帰ってきたヒトラー

ヒトラーを主題にした映画というと身構える方が多いと思います。

政治・虐殺・人権問題・国際問題と、人前で語るにはタブーが多過ぎて、気軽に見てはいけないような重苦しい雰囲気を想像されるかと思います。

しかしこちらの映画は話はコメディ調なので、構えずに見て欲しいと思います。

現代に蘇ったヒトラーが繰り広げる奇妙で可笑しい騒動の物語で、ヒトラーは親しみのもてるキャラクター像になっています。

全編を通して笑いどころがある楽しい作品なのですが、見終わった後は真顔になってしまう…そんな映画です。

この映画には、誰が正しいのかといった思想はありません。見ている人に委ねる形です。そ

れも押し付けがましくなく、ギリギリまではコミカルなストーリーであり、最後の数分で考えてしまう人は考え込んでしまうような問題提起がされます(気にしない人はあまり気にしないかと思います)。

 

ちなみに作中で、ヒトラーが街の人に政治に関する不満を聞くシーンがありますが、このシーンは映画撮影と知らせずに一般の人にインタビューした映像だそうです。

そのことを知った上で見ると、ヒトラーの格好をした男に一般の方が政治不満を語るシーンは興味深い光景だといえます。

考察しようと思えばいくらでも考察できる、さらっと見るだけなら笑いっぱなしで観終わることもできる、そんな映画ですので、テーマに臆せずまずは観て欲しい作品です。

海外映画