シネマっす

映画好きな主婦が言いたい放題言っている、そんな感じのブログです。

デッドプール

time 2017/11/15

デッドプール

原作ではアベンジャーズシリーズやX-MENシリーズとも世界観を共有して、カルト的な人気を誇るデッドプールがいよいよ単独映画化。

今作ではヒーロー映画としては異例のR指定映画です。

そういった要因もあり、本作は爆発的な大ヒットは予想されていませんでしたが、蓋を開けてみれば8億ドル以上という、R指定作品としては歴代1位という歴史的大ヒットになりました。

その理由は、やはり今までのヒーロー映画には無かったユーモアや一切遠慮の無い大人向けの描写でしょう。

エロシーン、グロシーン、暴力暴言。

そして主人公であるデッドプールは画面越しに観賞者=我々に話しかけてくるなど、もうやりたい放題です。

しかし、それらが上手に計算され描かれていることで、面白さに絶妙に繋がっているのです。

本当だったら目を覆いたくなるような凄惨なシーンですら、デッドプールの軽快でユーモア溢れるキャラクター性のおかげで、なぜか笑えてしまうシーンになってしまいます。

これまでのヒーロー映画の常識をぶち破る怪作デッドプール、是非ご覧ください。

海外映画